お知らせ一覧

新型コロナウィルス感染症への対応について

当院で新型コロナウィルスの検査を行うことはできません。また現時点では感染の疑いのある方は感染拡大防止の観点から以下の相談前に受診受け入れをすることもできません。
報道でもある通り、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは以下の相談窓口に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。下記へ連絡後、疑わしい方は、専用の受診先が案内されます。

【帰国者・接触者相談センター連絡先】
川崎市川崎区
044-201-3189
受付時間:8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日を除く)

【神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル】
044-200-0730
受付時間:8時30分~17時15分まで(土曜・日曜・祝日を除く)

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談(コールセンター)
0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時(土曜、日曜、祝日を含む)

外国人向けの相談(多言語対応)東京都保健医療情報センター「ひまわり」
03-5285-8181
受付時間:9時~20時(土曜、日曜、祝日を含む)

 

 

2020年03月01日

スギ花粉シーズンが到来します。

 

内服薬、点鼻薬、点眼薬等による治療を行っております。
ご希望の方は血液検査によりスギにアレルギーがあるかを調べる検査も行っております。

花粉シーズンに突入します。

スギ花粉症とわかっている方は発症2週前からの治療開始が効果的とされ、初期療法と言われています。発症の前の時期から治療を開始することによって発症時期を遅らせたり、症状の軽減に効果がでます。

 

 

 

2020年02月10日

心臓疾患のフォロー行っております。

冠動脈ステント留置後、弁膜症術後、ワーファリンコントロール、
心不全コントロール、心筋症心エコーフォロー、
不整脈ホルターフォロー、など ご相談ください。

 

 

2018年07月01日

喘息、咳喘息の検査(呼気NO測定)を行っています。

NO(一酸化窒素)は喘息で特異的に上昇します。
呼気中のNOを測定することでこれまで診断の難しかった長引く咳に咳喘息のような喘息の要素が関与していないかを調べることができます。

息を一定の速度で吐いてもらうだけで測定できる検査のため、負担も少なく、お子様(ある程度指示に従えることは必要)でも行える検査です。

また症状の落ち着いている喘息の管理にも気道の喘息による炎症の程度が数値でわかるため吸入薬治療薬の調整にも有用です。

保険適用になって日が浅い新しい(珍しい)検査のため、現状ではまだ測定できる施設は少ないものになります。非常に有用な検査です。

よく長引く咳を経験する方、喘息といわれているが苦しい時にしか治療していない方、現状の自分の気道の炎症の程度を知りたい方 などご検討下さい。

呼気NO検査

 

 

2017年10月01日

近々導入予定(ネット予約、骨密度測定装置)

 

昨年は開院間もなくであり、試行錯誤しながらも、できることを増やしておりました。

開院後できるようになったこと
1.各種ワクチンの実施、各種健康診断の実施
2.禁煙外来の開始
3.呼吸機能検査の導入(スパイロメーター)
4.holter心電図の複数台所持と院内解析の導入
5.再診予約システムの導入
など

近々可能としたい予定は以下です。
進化し、満足度の高いクリニックを目指します。
1.ネットやスマホからも時間枠予約 当日順番予約などをとれるシステムを現在構築中です。2月下旬くらいに試験的に開始予定です。
2.骨粗鬆症での薬剤管理の希望もあり、骨密度を測定できる環境、医療機器を導入しようと思っています。
導入時期は3月くらい?

写真は予約画面のサンプルです。

2017年01月16日

禁煙外来について

禁煙外来の認定施設となりました。
タバコをやめる意志はあるけどニコチン依存によりやめられない方へ
3ヶ月に5回の定期受診 禁煙補助薬を使用した禁煙プログラムがあります。
希望される方は予約受付しております。お問合せ下さい。


2016年10月28日

バス路線を追加しました。

バス路線ボタンを追加しました。電車よりバスの方が来やすい場所でもあります。ぜひ利用下さい。

2016年06月05日